なりゆきで聖地巡礼

2018.4.27 fri. Writer:405

先日の休日、所用で立川に出掛けた時のこと。
用も済んだので後は帰ろう~
と駅へ向かう途中、見覚えのある商業施設の近くを通りかかりました。

IKEA

おしゃれ感漂う、有名家具のチェーン店。
その名前響きから日本企業かとおもいきや
スウェーデンの家具屋さん。(知らなかったw)

そして、大好きな漫画
聖☆おにいさん12巻でも登場したお店です。

本編では主人公の二人が見事にIKEAマジックにハマっておりました。

「ちょっと見てみようか?そんなに遅くまでいられないし」

と冷やかし半分で踏み込んだ405夫婦
入口に入るものの、家具とか置いてありません。
広大なレジスペースと、
広大なフードコートがありました。
そして目にした

ソフトクリーム 50円

まんまと買ってました美味しかったですw
(ちなみにホットドッグは80円でした)

肝心のショールームは2階にあるそうなので
エスカレーターで道に迷いながらもショールームへ

さぁ見ようか!

と足を踏み込もうとしたところ。

入口でなんか売ってる!!

ポプリ(3種類ありました)と、それに合わせたガラスのボール。
テンションが上がっていて正確には覚えておりませんが、
組み合わせて買っても300円しませんでした。

ソフトクリームに続き無計画に買いそうでしたが、

これはスウェーデン人の罠だ!
まだ始まってもいないんだぞ!
落ち着け!!

とグッとこらえショールームへ入場。

でも、地獄(という名の天国)はここからでした。

なんと言っていいのか卑怯なんですよw
家具のレイアウトが(誉め言葉)

よく見る家具屋さんのコーデルームだと、
非日常的な素敵さをアピールされていて…こう初見は

ステキステキ!

ってときめくのですが、結局は現実に引き戻されて

「でも結局モデルタイプでお高いし、
家具サイズ大きいし、実際の家じゃ無理だね」

と、気持ちが覚める流れなのですが。

あり得るケースのレイアウトを提案して切り込む
IKEAのコーデルームは実際住んでいる家に、
限りなく近くコーディネイトしているので…

「あ、これいけるんじゃね?予算も想像以上に安い!」

※家具を自分で組み立てる分安いのですがねw

とリアルな感動が襲うわけです。
とどめに一つ一つが
可愛い、おしゃれ、かっこいい!
そしてお安い!
こんなコーデルームが博物館の展示品のように
回廊沿いに連続で続くんですよ。

ちょっと内装好きだともう帰ってこれません。

はい、冷やかしで入ったのに
気づいたら2時間滞在していました。

ちなみに危うく洗面所用のロールスクリーン(1700円くらい)
を買いそうだったのですが

「隊長wきょ、今日はほら、車じゃないから大きいのとか大変だよw」

「そ、そうだよね。やめようやめようw」

白々しい子芝居みたいな会話を交わしながらお店を後にしました。

なお、IKEA立川店はフードコートを除く商品を購入すれば、
駐車場料金が無料なのでまた絶対行くと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る