親切のつもりが?

2018.10.15 writer:らす

先日、新大久保駅でのこと。

券売機の前で、行先までの価格を探して手こずっている外国人の方。

乗り換えとかあると、日本人でも難しいですもんね。

私は英語がそこまで苦手じゃないので

「どうしたんですか?どこまで行かれます?」

と話しかけたところ

「秋葉原まで」とのこと。

運賃を教えてあげて少し話していたら

「日本の鉄道は複雑ですごく難しい」と。

なので

「ICカードは持ってないの?いちいち運賃を調べなくてすむから楽だよ~」

と教えてあげたが、持ってないとのこと。

そういえば使っていないSUICAがあったな…

ここで出会ったのも何かの縁だし…

「じゃあ私の使ってないICカード1枚あげるよ!」

と伝えたところ

なぜか急に曇る表情。

「え、だって持ってないんでしょ?私使ってないのあるから…」

と伝えても、なぜか急によそよそしい態度。

そして、会話もほどほどに最後は少し警戒した様子で

私のもとを去って行きました。

なんだろう?

と考えてみて、ふと。

ああ、怪しまれたんだ!!!

私はおそらく、日本人の中でもけっこう親切な方。(だと思う)

海外だと話しかけられて気を取られているうちにスリに合う、

とかよく聞きますよね。

なので、あまりに親切にしすぎて

怪しまれたのかな、と。。。

…違うかもしれませんが。

文化の違いなので、別に彼に対して

「せっかく親切に教えてあげたのに!!」とか

「怪しまれたなんて…悲しい…」

みたいな感情は全くなく、ただただ納得。

私、親切すぎて怪しかったんだ。

これは2020の東京オリンピックでも絶対に起こりうることなので

同じ対応をされた日本人が傷ついたり、「これだから〇〇人は!」

とかならないといいなあ。

文化の違い、育ってきた環境の違いだから。

それすらも異文化に触れたと感じてほしいものです。

そんな感じの最近です。

ばいちゃ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る