マイペンライ

2019.5.30 Thu. Writer:405

我が家は義父の影響からタイ好き。
予てより気になっていたタイフェスティバルへ
ようやく行ってまいりました。

毎年代々木公園で行われるこのフェスも今年20周年。
大変暑くて混んでいましたが、むしろそれがタイっぽくて最高でした。
(もっと暑くてもよかったw)

普段だと祭りなどの
無秩序に混んで列が牛歩になってしまうとか
取り囲む屋台から遠慮なく混ざるいろんな匂いとか
あちこち適当に座り込んで酒盛りしているとか
正直苦手なのですが、
タイ要素が入ると平気になってしまう不思議。
むしろ

血が騒ぎます

そんな中、会場をぐるっと見て回り、食事をして、
最後に甘いバタフライティーを買った時。

売り子のタイ人女性がお茶の説明をしてくれまして。

店員さん「この青いお茶にレモン汁を入れると色が変わります^^」
わたし「なるほどなるほど、ではレモン汁を」
店員さん「あ!ごめんなさい。レモン汁終わっちゃいました

商品のキモであるレモン汁まさかの終了www

わたし「マイペンライ マイペンライw このままでもとてもおいしいw」
店員さん「ごめんなさーい;;」

タイでよく使われる言葉 「マイペンライ」

日本語の「すみません」的なポジションみたいな便利ワードで、
「大丈夫・気にしないで」というニュアンスでとても良く使われます。

ただタイの人は他者に対してだけでなく、自己弁護でも

「マイペンライ^^」

と言っちゃうので、
いろんな意味で細かい日本人には
最初馴染めないと思います。

でも慣れるととても生きやすくなりました
(個人の感想です)

おそらく日本だと、
「在庫を確認しないで商品提供したのか?」
などと厳しいご指摘が出そうですが、
タイだとこれがむしろ普通なのでわたしは気にしない。

むしろこの場面はご褒美w

すると、このゆるーいやり取りを見ていた隊長が、
ガイヤーン(タイの焼き鳥)を頬張りながら

涙ぐむwww

そして

タイ行きてー;;;;;

とつぶやく

(・ω・)

まぁ・・・いけたらいいね?

追記:
北タイのカレー「ゲーンハンレー」が食べられて最高でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る