姪のお供

2019.8.6 TUE. Writer:405

連日殺人的な暑さが続いております。
お盆休みも間近で当社も今週末より長めのお休みに入るので、しばらくこの暑さからは解放されます。

かといって帰省やらレジャーやら、
それほどのんびりできない方も多いと思います。
ちなみにわたしは比較的自由な時間を使える立場なのですが、
最近雲行きが変わってまいりました。

というのも


現在台湾より夏休み帰省している義妹の子供たち(男の子と女の子)。
数年前まではまだまだ小さくかったので

「キッズ寄り娯楽に連れて行けば喜ぶ」

という感じで当時だと高齢の義父義母でも扱える内容だったのですが、
よりにもよって二人とも、オタクサブカルチャー系に傾倒。
いろんな意味で付いていけなくなっております。

そのため過去の職業柄そういう系の我々
オタクサブカル夫婦に白羽の刃がたつのは必然。

ここ最近の週末は大抵絡みがあります。

ちなみに姪の妹ちゃん(仮名)は、イラストを描くのが好きで。
その日の夜隊長の実家に遊びに行った時不意に

隊長「叔母ちゃんは昔、ゲームのグラフィッカーやってたんだぞ」

妹ちゃん「え!そうなの!?」

妹ちゃんの表情がいきなり変わる。
いや、今間違いなく今、見る目変わったよね?www

それから後はアルアルなのですが、
自分が書いたイラストを持ってきて見せたり、
買いそろえた道具を見せたりなど
23時くらいまで解放されませんでした。

そして後日、妹ちゃん(仮名)に付き合い、
都内の画材専門店をはしごしました。
わたしも付き合う以上しっかり向き合おうと思い、
専門用語バリバリのガチ対応をしましたが、
むしろ食いついたので良かったです。

そんな妹ちゃん。
将来は美大か?イラストかと思いきや

妹ちゃん「ならない。あたしは保育士さんになるの^^」

思いのほか冷静でした。

でもまだまだ小学生。どうなってしまう事か。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る