砕けていた(汗

2019.11.25 Mon. Writer:405

台風19号が来るちょっと前なので1か月半くらい前でしょうか?
階段から足を踏み外して変な角度でつま先(親指)を怪我しました。

「捻挫かなー下手こいたなー」

とその後2週間ほど
アイシングをしながらやり過ごしていたのですが、
1ケ月経ってもまったく腫れが引かない上に、

指が曲がらない(汗

さすがにこれはおかしいね?w

という事でその週の休みの日、
長くお世話になっている整形外科に行ってきたところ。

先生「405さん今撮ったレントゲン観たらね。ここ分かります?基節骨(きせつこつ)っていうんですが」
わたし「はい」
先生「骨折してますねw」
わたし「はい?!」
先生「ここ、筋一杯あるでしょう」
わたし「うっすらありますね」
先生「粉砕骨折してるんですよ?なんで来なかったの?www・・・っていうかよく平気でしたね」
わたし「www」

まぁ、今思い返せば・・・

平気じゃなかったかもしれないw

怪我した直後は歩くの大変でしたし、
小さい靴が腫れて入らないし(今も一部入らない)
余暇の時はほぼ寝込んでアイシングしてましたし。
特に朝の通勤時は満員電車で片足フラミンゴ状態だったのも

今ではいい思い出です(良くないです)

他にも楔状骨(せつじょうこつ)一部剥離とか、
聞くだけで痛い状態を説明されましたが結論。

先生「怪我してから6週目に入っていて、骨も幸いきれいに癒着が始まっているから、ギブスとかで固定しなくてもいいと思うよ」

との事で一安心。
特に冬は厚着で動きも鈍くなりがちなので
これ以上身体を傷めないように気を付けなければです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る